顔のたるみ ほうれい線の消し方

ほうれい線ケア






ほうれい線と戦う日々

毎日鏡を見るたびに気になるところがあります。
それは、顔のお悩み代表「ほうれい線」です。
以前、テレビ番組で 顔の中で一番年齢が出る部分は「口周りだよっ」というのをやっていました。
かわいい女の子のイラストに、2本のほうれい線を描き足したとたん、その女の子が一気に老けてしまい、スタジオ中「すごーい」と大盛り上がりしてるというなんとも残酷な番組だったんですが、それ以来、気になって気になって大変です。
やっぱり少しでも若々しく見られたいですから。
そこで、いろいろ努力をするわけなんですが、長続きしません。
成果が見えにくいのでモチベーションを保つのが大変なのです。
その中で、私自身がまあまあ効果を感じられたのを勝手にご紹介させてもらいます。

まずは保湿。
安上がりなのがワセリンです。ワセリンで十分です。それも少量で。
あんまりつけすぎるとべたべたして大変です。
このワセリンをほうれい線に沿って薄くのばしてあげるだけです。
お風呂あがりなどにやってみて下さい。朝、少し薄くなってますよ。
それと、マッサージ。
ほうれい線に沿って、ちょっとグリグリマッサージをしてあげると、お肌がふっくらしてほうれい線が目立たなくなります。この時、皮膚の表面をこするとお肌が痛むし、ふっくら効果もでないです。ちょっと強めに肌の奥の方をグリグリしてみて下さい。(痛くならない程度にです。)
それから、これは有名かもしれませんが、舌を唇の内側に沿ってぐるぐる回すとよいです。
右周り左周りと5周ずつぐらいやってみて下さい。なるべくゆっくりです。
これは結構きついです。ぐるぐるしてる時の顔もきつい。人に見られないようにやって下さい。
でもその分、効果はあります。

最後に注意してほしいことがあります。
眠る時、横向きやうつ伏せ寝で顔を枕や布団に押し付けすぎないように気をつけて下さいね。
ほうれい線がさらにくっきりするだけでなく、その他のよく分からない線たち(寝跡)が顔に出来てしまいます。先ほどの女の子のイラスト状態です。
消すのはあんなに大変なのに、出来るのは本当に簡単です。恐ろしいですね。

そんなわけで、私は毎日ほうれい線と戦っています。
ワセリンを塗って、グリグリマッサージをして、すんごい顔でぐるぐるして、仰向けで眠っています。
これからもずっと、おばあちゃんになっても続けていくつもりです。

顔のたるみ ほうれい線の消し方メニュー

顔のたるみ ほうれい線の消し方リンク