顔のたるみ ほうれい線の消し方

ほうれい線ケア






いつからできたのか、ほうれい線

最近「若いって本当にいいなぁ」としみじみ思います。
我ながらババくさいなとは思うんですが、本当に若さって最高の武器ですよね。
まだ独身で毎日働いていた頃、毎日鏡を見てお化粧をしていました。
その頃の悩みは「お化粧うまくなりたいな〜」とか「もっと可愛くなりたいな〜」とか、そんな他愛のないことばかり。
まさか自分の顔にしわが出てくるなんて、その頃は考えもしていなかったんです。

そして結婚をして子供を産んで、年齢もそろそろアラフォー近くなってきました。
子供を産んでからは毎日が戦争で、化粧なんてしてる暇もなければ、鏡すらろくに見ない毎日でした。
ところがある程度落ち着いて、子供も幼稚園に行き出し、また昔のように毎日化粧をするようになった頃のことです。
ふと気づいたんです。
「なんか、昔と顔が違う・・・」と。
試しに両頬をきゅっと持ち上げてみると、口周りのしわが消えて顔が若返りました。
これが昔の顔だ!と思った時には驚愕しましたね。
いつの間にこんなにもくっきりとほうれい線ができていたのかと。
そして、ほうれい線ひとつでこんなにも人間は老け顔になるのかと、本当に驚きでした。

それからはもうほうれい線が気になって気になって。
ネットやらなんやらでほうれい線の消し方を探すと、とにかく保湿、と書いてありました。
ヤバイ、保湿なんてずっとさぼってた・・・。
年齢もさることながら、お肌の手入れをさぼっていたツケが一気にまわってきたのでしょう。

それからはとにかく保湿に力をいれました。
お風呂上がりのマッサージも欠かしません。
マッサージはやったすぐ後は幾分ほうれい線が薄くなるんです。
が、喜んだのもつかの間、すぐに戻っちゃうんですけどね・・・。
まあ一朝一夕で消えるものではないとわかってはいても、やっぱり素早い効果を期待しちゃいますよね。

若い頃「可愛くなりたい」と思っていた自分に一言いってやりたいです。
今のままで十分可愛いよ!若いって素敵だよ!と。
何もお手入れしなくてもそこそこのキレイさを保っていられるなんて、やっぱり若さって素晴らしいですね。
でも油断してお手入れをさぼってると未来の自分に跳ね返ってくるんだなー、といまさらながらに後悔しています。

顔のたるみ ほうれい線の消し方メニュー

顔のたるみ ほうれい線の消し方リンク